資料の京都史蹟散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都散策 平成最期の「京都の秋」 3

<<   作成日時 : 2018/12/08 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都散策 平成最期の「京都の秋」3

●清水寺
【位置】東山区清水一丁目
【交通】市バス・清水道 徒歩、約10分。
(11月24日)

○「清水の舞台」から
錦雲渓を隔てた向山の子安の塔、
阿弥陀ヶ峰
画像



画像



画像



画像



画像



京都市街の遠望
画像



○音羽路から
画像


○音羽路から三重塔を見る
画像



画像



画像




○音羽路の庭園
画像



画像





●京都御苑
【位置】上京区京都御苑3番地
【交通】地下鉄烏丸線・丸太町、今出川。
京都御所と仙洞御所、大宮御所、京都迎賓館を
含む、東西700メートル、南北1300メートルの
広大な緑地。
環境省の管理する国民公園。
(11月25日)

画像



画像



画像



画像





天台宗
●毘沙門堂(びしゃもんどう)
【位置】山科区安朱稲荷山町
【交通】JR、地下鉄東西線・山科、
京阪線・京阪山科。北へ徒歩、約20分
山科毘沙門堂、毘沙門堂門跡とも。
      (11月26日)

参道・階段の前
画像



仁王門への階段の横
画像



仁王門への階段の途中
画像



仁王門、直前
画像



仁王門から振り返る
画像



○弁天堂
画像



回廊(本殿、北側と霊殿の間、辺り)
から弁天堂を見る。
画像



画像



画像



画像



画像



回廊から
画像


画像



宸殿から晩翠園を見る。
●晩翠園(ばんすいえん)
谷川の水を引いて滝を造った江戸初期の
回遊式庭園で、雄大な裏文字を形取る
「心字」の池に豊かな水を湛え、
亀石・千鳥石を眺めながらの座禅石、
しかも山裾せまる木立の枝間は暗く、
さながら夜目に翠(みどり)を思わせる
ところから、「晩翠園」と名付けられた。
(毘沙門堂の説明板より)

画像



画像



画像



毘沙門堂をあとに・・
画像





毘沙門堂・塔頭 
●双林院(山科聖天)
【位置】山科区安朱稲荷山町
【交通】毘沙門堂、西へ徒歩、1分
      境内、無料。
         (11月26日)

毘沙門堂の最西側の小山の上に、
「山科聖天参道」(徒歩1分)の標識。
これに従い、坂を下りると、
山門が見える。
画像



画像



○山門へ
画像



○本堂
背後は、紅葉のパノラマ
画像



画像



見る角度により、
「紅葉の滝」となる。
画像



双林院
近隣の小川に紅葉
画像


京都散策 平成、最期の「京都の秋」4
に続きます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都散策 平成最期の「京都の秋」 3 資料の京都史蹟散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる