歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む6 

●大久保利通文書 嘉永4年から安政6年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (…
コメント:0

続きを読むread more