歴史の流れ 防長回天史を読む24 第二十三章 米艦 渡来前の外警

歴史の流れ 防長回天史を読む24 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 第二十三章 米艦 渡来前の外警 ○オランダ王からの来書 ○英仏 両国船の出没 ○幕閣 ○オランダの献策 弘化元年(*1844年)7月 オランダ国王ウィレム第2世が軍艦を長崎に送致し、 船長・…
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む23 第二十二章 弘化嘉永の兵備

歴史の流れ 防長回天史を読む23 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 第二十二章 弘化嘉永年間の兵備 ○海防の区画 ○武器の検閲 ○吉羽 数馬 ○武器購入 ○嘉永年間の出師の準備 ○嘉永6年の武具定 ○蘭学者の洋式兵制 ○島田・鍋島・真田三氏および江川氏の洋式兵…
コメント:0

続きを読むread more