歴史の流れ 防長回天史を読む33 第二編 嘉永安政萬延記 第七章 安政3年の大勢

歴史の流れ 防長回天史を読む33

[ ] は、原文の注釈で、
(* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。

防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記
第七章 安政3年の大勢

ハリスの来着
○諸目付の議
○オランダ領事の意見書
○風説書
○幕府の通商論
○堀田 正篤
○外務専任
○ハリスの請謁(*謁見を請う)

安政3年(1856年)の前半は、
内外ともに小康の観があり、7月になると、
その21日、アメリカ総領事・タウゼント・ハリスが
下田に来て、条約に従い、その地に駐在しようとし、
かつ、江戸に行き、国書を将軍に呈しようと請う。

幕末、明治、大正回顧八十年史.
第1輯(著作権満了のものより)
最初の駐日米領事ハリス
IMG_0003 ●(960x1280).jpg

8月6日、アメリカ艦は、ハリスを残して去る。
初めハリスがまさに来ると云う報があると、
幕府は外国の官吏を下田に上陸され、止宿させることを
浴せず、下田奉行がこれを拒絶しようとした。
すなわち、下田奉行はハリスに応接し、その志が終に
屈しないことを知り、「仮に差し置く」との名義を
用いて、滞留させることを建議した。
大目付・筒井 政憲以下、目付に至るまで、皆、
これに反し、議して云うには、
「仮の差置を行う時は、これに覇束(はそく・*束縛)を
加える事が十分に出来ないので、公然、外国官吏と
してこれと応接し、もって将来、外国官吏に駐留に
際する応接・厚遇の原則を定めるべきである。」と。
幕府は、これに従い、
8月24日、目付・海防掛・岩瀬 震を下田に遣り、
下田奉行を謀り、便宜上、処理をさせる。
これより先、7月23日、
長崎在留のオランダ領事が書を長崎奉行に送り、
外交時宜を論じた。
その要に考えるに、オランダ政府は時勢が変わる事を
先見し、日本政府に勧めるには、和親交易の条約締結を望む
外国に対し、全て、おもむろに、これを許すべきではない、
とする。
もし日本がこれを拒絶すれば、列国を敵として戦端を開か
なければならず、オランダ国王は、これは日本の幸福では
ないと信じると。
当時、香港を過ぎて長崎に行くオランダ船長の
某(なにがし)は、香港駐在の英国奉行・ボウリングの
委託を受け、その条約締結のため2ヶ月後、日本に来るべき
予告を長崎奉行に伝える。
8月上旬になり、(*その)報は、江戸に達する。
飛語(ひご・*流言)があり、云うに、
「ボウリングは有名な大将で、軍艦18隻を率いて来る。
まさに大いに幕府に迫ろうとする。」と。
ここにおいて幕府は、倍々、通信貿易は止めることは
出来ないことを悟り、
8月27日、三奉行・海防掛 大小目付、長崎・浦賀・下田・
函館奉行に令し、貿易の可否を議論させる。
当時、坊間(ぼうかん・*市中)では、この時すでに
通信貿易の議を決していた、との風説さえ伝わった。
正確には、幕府の意は、未だ明らかに通商を決していないが、
有司(ゆうし。*役人)の意は、ようやく、これを許すことに
傾いたのは掩う(おおう・*つつみ被せること)ことは
あった。
既に9月15日、岩瀬 震(*海防掛)は、
下田から帰り、ハリスの節を容れ、広く外国と互市し
市場を開き、数港を定めて繋泊貿易の港とすることを
建言する。
有司の議論、皆、これに賛同する。
この月(*9月)27日、
ハリスは日本帝国の外国事務宰相に贈ると称して、
書を幕閣の外国掛に呈する。
その意は、江戸に行き、国書を呈したと云うこと
であった。
そして、10月初旬になると、
大目付・目付の海防掛である者は、概(おおむ)ね、
皆、ハリスの請願を許すべきを論じる。
同月(*10月)17日、
幕府は、堀田 正篤を外事一手引受とする。
(*10月)20日、
将軍は、特に親しく(*堀田) 正篤に貿易取調べを
命じる。
同日、(*堀田) 正篤は、さらに大目付・跡部 良弼、
土岐 頼旨、勘定奉行・松平 近直、川路 聖謨、
目付・岩瀬 震、大久保 忠寛、
勧請吟味役・塚越 元邦、中村 時万に命じるに、
貿易は公許に関する事項の調査をもってする。
これは、既に通商の必要を認めたものと言わざるを
得ず、しかしながら、由来がこのような時期にあっては、
直ちに画然たる一定の方針に移るのは容易ならない事情
があるので、ハリスを江戸に招くこと、目付などの議の
ようにすることは出来なかった。
同月(*10月)30日になると、
下田奉行に令してアメリカ国書は、これを下田において
受けさせることとした。
ハリスは、背かず肯(うなず)かず、
12月13日、(*ハリスは)再び諸を閣老に致し、
江戸に入り、将軍に謁見することを請う。
未だ、報じる所がなく、安政3年が終わる。


次回からは、「第八章 安政三年の毛利氏」 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント