テーマ:歴史

歴史の流れ 防長回天史を読む39 第二編 嘉永安政萬延記 第十一章 相州警衛(その2)- 2

歴史の流れ 防長回天史を読む37 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第十一章 相州警衛(その2)- 2 (続き) (預地奉行役・井上 与四郎が民情の真偽を探り、 江戸に報じ書中の一節) 【*以下、原文意訳】 下方の心底の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む38 第二編 嘉永安政萬延記 第十一章 相州警衛(その2)- 1

歴史の流れ 防長回天史を読む37 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第十一章 相州警衛(その2)- 1 警衛地の民政 ○民政および執務の大綱 ○風紀の整粛 ○管内人民の留任請願書 ○守兵の無聊 ○警衛の結末 相州の警衛中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む37 第二編 嘉永安政萬延記 第十章 相州警衛(その1)- 2

歴史の流れ 防長回天史を読む37 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第十章 相州警衛(その1)- 2 続き 当時、守衛の派遣の戦死は、約900人と称する。 (後、安政年[]1855年] 4月、幕府に報告する所の 員数によれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む36 第二編 嘉永安政萬延記第十章 相州警衛(その1)- 1

歴史の流れ 防長回天史を読む36 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第十章 相州警衛(その1)- 1 相州警衛の総論 ○警衛準備の要件 ○兵員の部署 ○諸隊への訓諭 ○黒印条書 ○諸法度条々 ○備場授受の幕令 ○諸員の出発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む35 第二編 嘉永安政萬延記 第九章 江戸湾防備の概要

歴史の流れ 防長回天史を読む35 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第九章 江戸湾防備の概要 白河閣老の計画 ○文化年中の防備 ○弘化年中の防備 ○嘉永年間の防備 ○毛利氏の相州警衛 毛利氏の相州警衛は、江戸湾防備の要部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む26

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、 です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む25

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む34 第二編 嘉永安政萬延記 第八章 安政3年の毛利氏

歴史の流れ 防長回天史を読む34 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 八章 安政3年の毛利氏 外船に対する軽挙の戒飭(かいちょく・*慎み) ○高崎 伝蔵の招聘 ○公の帰藩 ○スクーナー(*原文・スク―ネル)製造 ○医師の管轄 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む33 第二編 嘉永安政萬延記 第七章 安政3年の大勢

歴史の流れ 防長回天史を読む33 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第七章 安政3年の大勢 ハリスの来着 ○諸目付の議 ○オランダ領事の意見書 ○風説書 ○幕府の通商論 ○堀田 正篤 ○外務専任 ○ハリスの請謁(*謁見を請…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む32 第二編 嘉永安政萬延記 第六章 安政2年の毛利氏

歴史の流れ 防長回天史を読む32 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第六章 安政2年の毛利氏 赤間関沿岸の深見上書 ○政府の交替 ○施政の条目の諭旨 ○大震後の節倹令 ○松陰の野山獄の投入、ならびに禁固 ○諸士の遊学 ○西洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む31 第二編 嘉永安政萬延記 第五章 安政2年の大勢

歴史の流れ 防長回天史を読む31 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第五章 安政2年の大勢 アメリカ艦の測量請求 ○幕閣の内情 ○堀田 正篤の登任 日米条約が既に提携される。 ここにおいてか、安政2年2月、 アメリカ艦が又…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む24

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む23

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む22

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む21

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) 文久2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む20

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) 文久2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む30 第二編 嘉永安政萬延記第四章 安政元年の毛利氏 その2

歴史の流れ 防長回天史を読む30 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第四章 安政元年の毛利氏 その2 (藩邸・周布、赤川などから 在・相州の木原 源右衛門などへの4月7日付書簡抄) 4月7日付で周布、赤川などの藩吏から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む29 第二編 嘉永安政萬延記第四章 安政元年の毛利氏 その1

歴史の流れ 防長回天史を読む29 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第四章 安政元年の毛利氏 その1 出師準備 ○アメリカ艦に対する態度の質問 ○藩士の戒筋 ○相州警衛 ○世子東上 ○吉田松陰とアメリカ艦 ○松陰の投獄 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ 防長回天史を読む28 第二編 嘉永安政萬延記第三章 安政元年の大勢

歴史の流れ 防長回天史を読む28 [ ] は、原文の注釈で、 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 防長回天史 第二編 嘉永安政萬延記 第三章 安政元年の大勢 ペリーの再来 ○林 韑(あきら。復斎)らの応接 ○ロシア艦一件の結末 ○徳川 斉昭の排小説 ○横浜仮条約 ○相州警衛 ○阿部閣老…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む19

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) 文久2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む18

大久保利通文書 (文書)19・参考1 文久2年 1862 33歳 (文書)19・参考1 本田親雄より税所篤への書簡 (明治三十一年一月十九日) (文久2年4月頃の状況) *注記。原文には句読点は無い。 (要点) 文久2年4月、久光公、上京の途中、 西郷は事により久光公の激怒に触れ、 まさに死を賜わらんとする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む17

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) 文久2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む16

●大久保利通日記・文書 文久2年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) 文久2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む15

●大久保利通文書・日記 文久元年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) 文久元年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む14

●大久保利通日記 万延元年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載)   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む13 

●大久保利通文書 万延元年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載)   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む12 

●大久保利通文書 万延元年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (日記) 万延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む11 

●大久保利通文書 万延元年 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (文書)12・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む10

●大久保利通文書 万延元年 2月 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (日記)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の流れ・「大久保利通日記と文書」を読む9

●大久保利通文書 万延元年 2月 本編は、 大久保利通文書(全10巻)、 大久保利通日記(全2巻)を (日本史籍協会 昭和2年)を底本として、 これを、あくまで趣味的にひも解いて、 現代風(意訳)に読んでいくものとします。 (* )は、現代風に読むに当たっての付記、です。 【目次】(ほぼ時系列で掲載) (日記)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more