資料の京都史蹟散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都史蹟散策 84  中井庄五郎殉難の地 天満屋事件

<<   作成日時 : 2014/05/19 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都史跡散策 84  中井庄五郎殉難の地 天満屋事件

【交通】市バス・西本願寺前
【位置】下京区油小路通旧花屋町下る西側 仏具屋町

画像


勤王之士
     中井正五郎殉難之・・以下読めず
贈従五位
     *碑文では、【正五郎】となっている。


慶応三年十二月七日
維新之史蹟
      天満屋騒動之跡


慶応3年(1866年)4月24日
ポルトガル人領事・ロウレイロより【1】購入した伊予国
・大洲藩所有、160トンの蒸気船・いろは丸が、
紀州和歌山藩がイギリスから購入した明光丸・
880トンと衝突。
坂本龍馬率いる海援隊の乗組員が明光丸に
乗り移った後、備中・宇和島沖で沈没した。

【1】2010年4月23日、愛媛県大洲市・発表による。

画像


三浦休太郎こと、三浦 安(みうら やすし)
紀州藩代表として三浦休太郎は、
海援隊代表・坂本龍馬と交渉。
国際法を楯に紀州藩は多額の賠償金を支払わされた。
後、同年11月15日、近江屋事件で龍馬暗殺。
賠償問題絡みで休太郎は、容疑者として狙われ、
新選組に身辺警護を依頼。
護衛に斎藤一、大石 鍬次郎ら7名がつく。
  後、戊辰戦争で一時捕縛されるも、明治政府に出任。
  元老院議官、貴族院議員後、13代・東京府知事。
  後、不信任で解任後、宮中顧問官などを歴任した。
  明治43年没。墓所は、東京都豊島区・妙行寺。

一方、
陸奥 陽之助こと陸奥 宗光(むつ むねみつ)
伊達小次郎とも称する。
駿河伊達家の子孫で、江戸に出て坂本龍馬や
桂小五郎、伊藤俊輔(伊藤博文)らと交友。
後、海援隊に入隊。
終始、龍馬と行動を共にし勝海舟とも知遇。
龍馬暗殺後、上記、三浦を暗殺の黒幕と思い込む。

画像


慶応3年12月7日(1867年1月1日)近江屋事件
の約3週間後、
三浦休太郎、護衛の新選組隊士・斎藤一、大石 鍬次郎、
中条常八郎、梅戸勝之進、宮川 信吉、舟津釜太郎らが
旅館・天満屋2階で酒宴。

そこへ陸奥、沢村惣之丞ら海援隊士、
岩村精一郎、松島和助ら陸援隊士ら総勢16名が襲う。
先頭を切って、襲撃の十津川郷士・中井 庄五郎が
三浦氏は其許か、というなり斬りかかる。
三浦は顔面の頬(ほお、ほほ)を負傷。

結果。
襲撃側・中井庄五郎、
新選組・宮川 信吉、舟津釜太郎 が死亡。

当時の天満屋の建物は、その後、時代の波に呑まれ
その変容を来し、昭和18年ごろには、民家となる。
この当時、かすかに、この二階の欄干のみが
当時の名残りと云えようか。
見出した民家(著作権満了)
後、戦後には、その姿さえ消え去り、現在に至っている。

画像


北小路の変

【交通】市バス・西本願寺前
【位置】下京区油小路通 北小路通辺り

天満屋事件で中井は、討ち死に。

中井庄五郎
同じ十津川郷士・上平主税とともに、文久3年
(1863年)に上京。
尊皇攘夷志士と交友、尊皇攘夷思想を持つ。
慶応2年(1866年)再度、上京。
品川弥二郎【1】に依頼され新選組・村岡伊助を
前岡力雄と共に討つ。
同年、坂本龍馬と時勢を論ずる。
依って、龍馬への崇拝により、天満屋襲撃に参加。
享年21
【1】京都史跡散策 71 学習院跡と尊攘堂を参照。

天満屋事件、直後、

この知らせを聞いた
不動堂村・屯所から新撰組の応援部隊が、
また、同じく西本願寺からも紀州藩の応援部隊が
駆けつける。

しかし、その頃、襲撃側の陸奥らは素早くその場を
引き揚げており、辺りは暗闇の世界である。

おのれ!と、方やが言えば、
おのれ!と、言われた方も同じく、
怒号が飛ぶ。
・・・ん、お主は。
・・・おぉ! 

と、やがて、お互いに新選組、紀州藩と分かると
戦闘状態は解消。
幸い、死者は出なかったが、まさに後の祭りであった。
位置的には、あの現・七条油小路の辻の一筋北の、
北小路通油小路通の交差点辺りと推測される。
また、天満屋からは、二筋下がった辺りであった。
この交差点は、当時と大きな変化なく往時を偲ぶことが
できる・・・

          交差点付近の住居表示
画像


          この辺りが北小路の変。
          油小路の南から北・天満屋事件方向を見る。
画像


          堀川通から見た北小路。
          止まれの道路上の止まれ、の文字辺りで北小路の変。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都史蹟散策 84  中井庄五郎殉難の地 天満屋事件 資料の京都史蹟散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる